2010年「お花見の会」が開かれました


 En la Sakura Fiesta 〜 出会うことは、人生にとってお祭りです。 〜

 

 

「市ヶ谷の桜は綺麗です(絵文字)」友達からのメールは、つい数日前のこと。……そう、東京は桜の名所が沢山ありますよね。

けれど私たちは毎年、代々木公園でお花見をしています。「代々木の桜は、どうだろう?」

 

お花見の会・当日3月28日(日)の朝は曇り空。それでも、待ちに待った「お花見の会」。もちろん、決行!

 

私は、原宿駅に10時45分に到着。原宿駅には改札口が2箇所あったので、場所取り担当の酒井常任理事に電話。

「改札口は『表参道口』です。大使館の皆さんも、お集まりです。(!?)改札口に向かうより前に、駅の時計を確かめました。

11時開始のお花見の会、大使館の方々が10時45分に現地にいらっしゃる!

予定時刻より前に大使館の方がいらっしゃるとは……私の予想は甘かった。

友好協会のお花見を、大使館全体で楽しみしてくださっていることが、よく分かりました。大使館と友好協会の結び付きの強さも感じました。

代々木公園・現地に着くと、桜は五分咲き、気温は真冬並み。本当に、寒かったですね。



そんな中、大使館からの差入れ(ラム酒他)や料理が並び、

少し遅れてビールや焼酎などのお酒も到着。

ブルーシートの上に三々五々、皆、飲んだり食べたり踊ったり。

 

 

 

← お花見の会、まだ始まったばかりの頃

 

 

 

私は、初めてお会いする方も多かったです。

友好協会に所属していない私の友人も数名、駆けつけてくれました。

友人を誘った私自身、勝手が分からず戸惑っていたので、

友人に温かく接してくださった皆様には感謝いたします。

 

 

 

 

← 右の方はキューバのお医者様です!お2人で何やら話しこんで…



 

 

 

キューバから来日中のお医者様3名も、お越しくださっていました。そう、キューバは医療水準が高い、医療大国ですよね!

昨年は、キューバ革命50周年。50年は、経ちました。50年目から51年目へ。今年も沢山、花開く年となりますように……。

友好協会のお花見は、続きがあるのが良いですね。また来年、大勢の方と一緒に見たいと思います。

 

寒い中、朝早くからお花見の場所取りをしてくださった酒井さん、

食べ物や飲み物をご準備くださった松竹さん、

沖縄料理を振る舞ってくださった「おばあ」等、

本当にどうもありがとうございました。

 

最後に少しだけ。私はいつも、鶴田理事長とコシーオ在日キューバ大使の開会のご挨拶に感動しています。

2人は通訳を介すものの、お互いの言葉を尊重し合い「受けては返す」挨拶をなさいます。品があって素敵です。

ご挨拶はいつも会の冒頭なので、多くの方が最初からご参加なさると良いな、と思っています。

常任理事 瀧澤 優子 

 

最近の活動に戻る

トップページに戻る