2017年5月(第63期)スペイン語教室開講のご案内

教室紹介

Bienvenidos al mundo hispanico(スペイン語圏へようこそ!)スペイン語を母国語としている人口は世界第3位で、スペインと中南米のほとんどの18カ国及び米国のヒスパニック、南アフリカの1カ国を含めて20カ国約4億人です。

これらの国々ではフラメンコ(スペイン)、サルサ(キューバ)、タンゴ(アルゼンチン)など、スペイン語圏の文化にも触れることができ、スペイン語は母音(a,e,i,o,u)が日本語の母音と、ほぼ同じだけに、日本人にとっては発音の容易な、馴染み易い言語です。本教室は、先生もキューバ人で、ミュージシャンという事もあり、ラテン音楽を聴いたり、歌ったりと、楽しく、スペイン語を学べます。

キューバの文化や音楽を通じてスペイン語会話を楽しむ教室となっております。キューバに興味をお持ちの方におすすめです。

詳細は下記の協会メールアドレスにお問い合わせください。見学は30分までとさせて頂いております。

開講情報

■初級会話クラス 定員10名
毎週木曜日 全12回 2017年5月11日よりスタート
2017年5月25日よりスタート
祝日は休講になり、振替受講となります。
 
■時間
19:00~20:30(90分)
 
■場所
日本キューバ友好協会事務所
東京都文京区湯島2-7-8 (労音御茶ノ水センター3階)
 
■講師
ペドロ・バージェ先生
 
■受講料
15,000円(12回分、会場運営費含む)
当日12回分一括支払いのみの受付とさせて頂きます。
■お問い合わせ
日本キューバ友好協会 Eメールアドレス
japan-cuba@nifty.com