キューバ講演会のご案内

 

 日本キューバ科学・技術交流委員会と日本キューバ友好協会との共催で、講師に西林万寿夫前キューバ日本大使をお迎えして講演会を開催します。西林大使は、2009年2月から昨年9月まで3年半にわたって駐キューバ日本大使を務め、ラウル・カストロ政権のもとで進められている経済・社会政策路線改革やそれにともなう国民生活の変貌を注意深く見てきました。また、大使は、幼少時よりヴァイオリンを学び、2011年9月にハバナで行われた東日本大震災追悼コンサートでも演奏しました。西林大使からは、最近のキューバの社会生活の変化だけでなく、国際文化交流についてもお話をうかがえるものと思います。ふるってご参加ください。

 

    日時:2013年5月30日(木)18時30分より

 

    場所:早稲田奉仕園日本キリスト教会館6階6ABC室(新宿区西早稲田2−3−1、TEL.03-3205-5411、東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩5分。出口2または3bを出て、赤い鳥居の穴八幡神社の見える馬場下町交差点を左折し、ENEOSとサイゼリアの間を右折して、坂道を登り突きあたりが早稲田奉仕園。

 

    講師:西林万寿夫前キューバ大使、現外務省文化交流大使兼北極担当大使

 

    演題「前駐キューバ日本大使から見た最近のキューバ」

 

    資料代:お一人700円

 

    参加ご希望の方は、E-mail:japan-cuba@nifty.comまたはFAX:03-5689-5403 へお申込みください。

 

 

教室・イベント情報

 

 

トップページ