日本キューバ友好協会
鶴田満彦理事長様

親愛なる友人へ

  日本キューバ友好協会の第40回定期総会が開催されることを心からお喜び申し上げます。貴協会は1963年、日本における最初のキューバとの友好組織として、私たちキューバへの連帯の心をもって設立されました。

  今日に至るまでの長い年月にわたり、キューバ国民のためにみなさまがたが困難なたたかいを行われてきたことを、私たちは高く評価しています。不当な封鎖行為を非難する活動や、キューバのありのままの姿の紹介、また、幅広い会員の方々による多くのキューバ訪問と、みなさまの限りない支援を受けてまいりました。そのほかにも申すまでもなく、貴重な活動を展開していただき、1995年には、貴協会に「連帯勲章」を贈らせていただきました。

 キューバ諸国民友好協会(ICAP)および私の名において、兄弟の挨拶と、心よりのお祝いをすべての友人のみなさまへお伝え下さい。私たちの歴史のある友好の絆を引き続き強める崇高な運動での成功とお祈りしますとともに、その友好の絆が末永く続くよう希望しております。

敬具

ハバナ市、2006年5月23日
キューバ諸国民友好協会総裁
セルヒオ・コリエリ・エルナンデス


←前の記事      ↑アーカイブ目次      次の記事→

トップページ