第60回国連総会決議結果

国連総会における米国の対キューバ経済封鎖解除決議投票結果1992−2005
決議正式名称:「米国の対キューバ経済・通商・金融封鎖解除の必要性」
年度 賛成 反対 棄権 欠席
1992  59  3  71  46
1993  88  4  57  35
1994  101  2  48  33
1995  117  3  38  27
1996  137  3  25  20
1997  143  3  17  22
1998  157  2  12  14
1999  155  2  8  23
2000  167  3  4  15
2001  167  3  3  16
2002  173  3  4  11
2003  179  3  2  7
2004  179  4  1  7
2005  182  4  1  4

反対国:1999年 アメリカ、イスラエル
      2000年 アメリカ、イスラエル、アゼルバイジャン
      2001年 アメリカ、イスラエル、マーシャル諸島
      2002年 アメリカ、イスラエル、マーシャル諸島
      2003年 アメリカ、イスラエル、マーシャル諸島
      2004年 アメリカ、イスラエル、マーシャル諸島、パラオ
      2005年 アメリカ、イスラエル、マーシャル諸島、パラオ
      日本は、97年より賛成投票。
2002年棄権国(4)
エチオピア、マラウイ、ウズベキスタン、ニカラグア
2002年欠席国(11)
イラク (分担金未納), ニジェール(分担金未納), 中央アフリカ(分担金未納), リベリア(分担金未納), エルサルバドル、キリバス、パラオ、マダガスカル、ミクロネシア、モロッコ、コート・ジボワール
2003年棄権国(2):モロッコ、ミクロネシア
2003年欠席国(7):エルサルバドル、イラク、クウエート、リベリア、ニカラグア、パラオ、ウズベキスタン
2004年棄権国(1)ミクロネシア
2004年欠席国(7):エルサルバドル、イラク、モロッコ、ベリア、ニカラグア、ウズベキスタン、バヌアツ。04年リベリア、クウエートは賛成に
2005年棄権国(1)ミクロネシア
2005年欠席国(4):ニカラグア、エルサルバドル、モロッコ、イラク

キューバの累積損害額1962年以降
2003年:720億ドル
2004年:793億ドル
2005年:820億ドル


 

←前の記事      ↑アーカイブ目次      次の記事→

トップページ